|一般社団法人 サードパス

リーダーシップとは何か(テキスト)

「リーダーシップとは何か」

 

みなさんこんにちは 秦です

リーダーシップとはなにか、リーダーに求められるスキルには

どのようなものがあるのか、これについてお話ししたいと思います

 

まず最初に、皆さんリーダーと言われるとどのようなイメージをお持ちでしょうか

 

一般的には、すごくアグレッシブ、私には向いていない、どうやったらいいのか分からない、

できればやりたくない、このような印象をもたれる方が多いのではないでしょうか

 

しかしながら、一般に思われる固定的なリーダーのイメージ、これとは違って、

本当のリーダーシップというものは非常に多様なものです

 

例えばキング牧師、うなるような演説、雄弁さ、これによって人をひきつける

このような方もおられれば

ガンジー、非常に口数の少ない方だったそうです

深く考えた後でなければ口に出さない、これがよかった

これによって周りの人が、彼に協力しよう、彼についていこう、

このような印象を持つ、このようなリーダーシップもあります

 

このような歴史的なリーダーシップだけではなく、日常の場面でも、

様々なリーダーシップが発揮される場面があります

 

例えば、俺についてこい、見事な解決策、教え上手、

このような形で部下をリードしていく、このような方もおられます

緻密な進捗管理、ずば抜けた交渉力、部下のやる気を高める、

これら様々なリーダーシップ

このような場面をご覧になった方もおられるのではないでしょうか

 

このように、リーダーシップとは多様なものですけれども、それぞれに共通する

シンプルな定義が実はあります

それは何か

フォロワーが存在するということです

どんな人も1人ではリーダーになれません

一緒についてくれるチーム、これが必要です

 

様々な新しい活動、新しいビジョン、これを実現するためには、

当然のことながら一人で変化を起こすことはできません

ですので、リーダーにとって最も重要な活動、これがリーダーが、

いやフォロワーがついてきてくれる、ここが重要なポイントになります

 

このようなフォロワー、ついてきていただくためには、いくつかの大事なポイントがあります

人が動く、このためにはどんな要素が必要なのか、これを見ていきましょう

 

まず1つ目、人が動くには、理由や意義、これが必要です

また、期待感、成長機会、こういったものが得られる、これも重要になります

またリーダー、もしくは周りの人が、自分について理解してくれている

これから行うとしている活動、それについての良いイメージ、このようなものが重要です

 

このようなことを理解した上で、リーダーはどのような行動が必要になるのか

まず背景やビジョン、目標、これを共有する必要があります

また相手に対して、期待感や成長イメージ、これをしっかりと示す、

相手に対して批判ではなく関心を持つ、また相手が達成したことについて

しっかりと認知をする、こういったものが重要です

最後にポジティブな言葉を選ぶ

言葉の使い方で例えば、こんな障害がある、ではなく、このようなチャレンジがある、

というようなことをポジティブな言い方でする

これによって相手の気持ちに前向きなエネルギーを生み出す、

こういったことも大事になってきます

 

さてこのようなリーダーにとって必要なスキルとは、どんなものがあるのでしょうか

これについて考えてみましょう

 

まず簡単なクイズがあります

これを考えてみてください

 

あなたは5人の仲間と無人島に辿り着きました

さてまず何をしますか

 

よく出てくる答えが、水を探す、寝る場所を探す、このようなものが

まず第一声で出てくることが多いです

 

しかしながら答えはこちらになります

島の一番高いところに登って全体を見回す、こういうことです

 

ライフラインの確保は後でも結構です

しかしながら、周囲の状況、天候の変化、こういったところの確認、これがまず第一に必要です

仮に雨雲が向こうからせまってくると、こういった場合には、水の確保、寝床、

その前に雨宿りするところを探す

ひょっとすると向こうから海賊船ががせまってくるかもしれません

その場合は逃げるか戦うか、これを決めなければいけません

ひょっとすると泳いでいけそうなところに街があるかもしれません

 

このように何が起こっているのか、周りの状況、何が起こりそうなのか、

これが分かれば行動の目標、これが定められる

それについての判断と、実際のアクション、これが起こせる、こういうことになります

 

このように、リーダーにとって周りの状況を確認する、そのための目線の高さ、

こういったところが重要なポイントとなってきます

実はこの目線の高さ、これがリーダーにとって必要な取り組むべき課題、

こういったものを見つけ出す、そのための重要なポイントになります

現状、これを見ているだけでは、目標、もしくは新しくやる活動、こういったものは見えてきません

まず大事になるのが、目線やあるべき姿、ゴール、こういったところを考えることです

 

もしこのあるべき姿で、ゴールの目線が低ければ、どのようになるでしょうか

現状と変わらなくなりますので、何のギャップも出てきませんし、新しいアクションの

必要性というのは出てきません

この目線が高い、あるべき姿やゴールの設定の目線が高いと、こういうことによって

ギャップが生まれて、これが解決するべき課題につながってくる

このようになるわけです

 

ですので、このような、現状とは違うより高いゴール、より高いあるべき姿、これを設定することが

重要になります

このあるべき姿ゴール、これが非常に魅力的で、周りの人の心をうつ、心を動かした、

こういったものがリーダーが周りの人たちを動かしていく大事な要素になるわけです

 

リーダーが人を動かすにはどのようなスキルが必要か、これについて簡単にまとめてみましょう

一般には権威、圧力、迫力、このようなものでヒトを引っ張っていく、

このようなイメージが強いかもしれません

しかしながら、本当にリーダーにとって必要なのは、以下のような項目になります

 

まず意欲を与えること、共通のゴールを示す目線の高さ、魅力的なゴール、

これが人を動かします

表現力、こちらも重要です

同じ内容でも相手の心に刺さる、そのような説得力のある言葉で語る、書ける、

このようなことが重要になります

3つ目は問題解決力です

何らかの問題にぶつかったときに、このような問題についてどのようなアプローチをすれば

解決できるのか、このような考え方が重要になります

これは必ずしも、答えを示せということではありません

ほかの人、メンバー、他人の知恵をしっかり使って、答えに向かってどのように人を導いていくのか、

ファシリテーションに近い能力、こちらが必要です

4つ目が対人スキル、しっかりと周りの人たちが一緒に付いてきてくれるように、

ほかの人たちの話に耳をかたむける、表面的な言葉だけではなくて、相手の真意をくみ取り、

このような傾聴力という対人スキルが必要になります

最後は交渉能力です

リーダーとは異なる集団の間での利害関係、こういったものを調整する、このような役割も求められます

目的が違う、目標が違う、利害が異なる、こういった異なる集団を団結させる、

このような交渉能力が重要になるわけです

 

リーダーとしての心構え、こちらもまとめておきたいと思います

 

まずは当事者意識です

気持ちが入っている、情熱がある、覚悟がある、このようなところがとても重要です

覚悟があると迷いがなくなる、そのような迷いのない行動に周りの人は引きつけられる訳です

2つ目が起業家精神です

従来のこれまでのやり方をそのまま続けていくものに、リーダーは必要ありません

新しいチャレンジ、見えないものを見る、変革へのワクワク感、新しい創造、

このようなものを楽しむ、このような精神が重要になります

3つ目はチャレンジです

言い訳をしない、どうやったらできるかを考える、制約条件がある中でも

重要なことに集中する、これによって新しい挑戦をする

4つ目がチームで成し遂げるということです

たくさんの仲間が生み出す新しい価値、一緒に苦労している仲間、

このようなチームを創れるのかどうか、ここが大事です

最後が修羅場経験です

このような修羅場が人材を作る、心が折れないように一人で悩まない、

このような修羅場を経験することで、リーダーとしての皆さんが磨かれていく訳です

 

みなさんにはぜひ、リーダーになってほしい

リーダーになるためには何が必要か

それは、自分でリーダーになる、というふうに決めることです

 

リーダーになるのは難しくありません

さまざまな研究がありますが、生まれつきでも向き不向きでもありません

リーダーシップというのはものすごく多様なもので、状況によって異なります

大事なことはまず最初に目的を持つことです

何を目指すのか、なぜそれを目指すのか、これによって、メンバー・フォロワーが生まれてきます

皆さんの目標目的、これをメンバーリーダーの共通の目的にできるかどうか、

ここが最初は大事なポイントになります

 

このように考えると、まず大事なのは、他人を当てにする気持ち、これを捨てることです

方向を示してくれれば何をすればいいのか分かるのに、と、このように感じる気持ち、

これを捨てて、自分の仕事・夢・人生、それは自分が一番知っている、

なので成し遂げたいことは自分で決める、このように考えていただくことが大事です

 

リーダーシップ宣言

ぜひこれをやっていただきたい

自分は何を成し遂げたいのか、そのためにどんなリーダーになりたいのか、

そのために何を実践していくのか

この3つのポイント、ぜひ、このビデオを見終わっていただいたら、

ご自身で書き出してみてください

 

これがあなたがリーダーとして踏み出す第一歩となります

ぜひ頑張ってください

以上です