|一般社団法人 サードパス

連携事例調査

サードパスでは、勉強会事業 などを通じて集積された全国の事例から、それぞれ異なる立場の専門職同士がスムーズに連携するために必要なマインドセットや、そのための取り組みのポイントを分析する活動を行っています。
分析手法として、共通の連携活動評価尺度を用い、連携を「地域」「組織」の問題としてだけでなく、医療従事者一人一人が「個人」の課題として捉え活動できているかどうかを検討します。
また、一地域の事例を他の地域でも取り入れられるよう、活動のポイントを細かく落とし込んで、見える化します。
調査によって得られた知見は、web上で無料公開され、勉強会主催者の参考資料として活用されます。
将来的には、分析成果を学術論文として発表することも検討しています。

 

事例収集スポンサーの募集
サードパスでは事例収集のために、全国各地の連携に取り組む地域・施設を取材に行きたいと考えており、そのためのスポンサーを探しています。取材事例はインタビュー記事としてweb上に掲載し、スポンサー企業名を明記します。

くわしくはこちらからお問い合わせ下さい。